旅情報

あいさつの前に笑顔が基本 〜旅でのコミュニケーション〜

コミュニケーションの基本はあいさつなんですが、

でもそのあいさつの前に大切なことがあるんです。

 

それが「笑顔」

 

笑顔といっても時と場合によって適している笑顔があるので、

今回はそんな笑顔に焦点をあてて記事を書いていきます。

なんで旅で笑顔が必要なの?

 

笑顔が大切なのは旅だけに限らないんですが、私自身が旅の途中で強く感じたので「旅での笑顔」に焦点を当てて書いていきます。

 

では、なぜ笑顔が必要なんでしょうか?

 

人によってはそんなゴマスリのような笑顔を振りまけるか!と思う人もいるでしょう。

その気持ちはわかります。うその笑顔を作ってどうするの?って私自身思っていた時期があります。

 

でも旅をしていて、多くの人に出会う中で「素敵な人だな〜」とか「仲良くなりたいな!」と思えるような人出会ってから、なんでそんな風に思えるんだろうと考えてみたんです。

 

そしたらある共通点に気がつきました。その共通点とは、初対面の私に素敵な笑顔をくれた人たちなんですよ!

 

もしこの人たちが、笑顔じゃなくてブスっとした顔で近づいて来たら多分仲良くなってなかったと思います。

 

こんな顔で近づいて来られてもなんか怖いですよね・・・

 

なので、相手に警戒を解くためにも笑顔ってすごい大切なんです。

 

そんな素敵な笑顔と一緒に「Hi」ってあいさつされたら、なんかもう心開いちゃいますよね!

 

笑顔にも種類がある

 

笑顔って単純に言っても、実は色々な種類の笑顔があります。

その笑顔の種類について書いている記事を見つけたのでその記事を参考に説明していきます。

 

参考

笑い方には種類がある!「笑顔の取扱説明書」

https://trilltrill.jp/articles/1009815

 

この記事ですごいわかりやすいなと思ったのが笑顔にパーセンテージをつけているところ!

 

それがこちら!

 

笑顔120%:声を出して大きな口を開けて大爆笑

 

笑顔100%:幸せを感じた時の満面の笑み

 

笑顔80%:写真の時のやさしい笑い

 

笑顔60%:口角を上げた微笑み

 

このように笑顔に強度をつけて紹介しているので、どんな時にどんな笑顔がいいのかなど、各笑顔のメリットがわかりやすく書いてあるのでぜひこちらの記事も合わせて読んでみてください。

https://trilltrill.jp/articles/1009815

(私が書いた記事ではありません。)

 

あいさつ前に必要な笑顔

 

今回の記事では、あいさつの前の笑顔に焦点を当てているので笑顔120%笑顔100%は少し違います。

初対面でいきなり大爆笑で来られても困りますよね・・・(それはそれで面白いけど)

 

あいさつの前に適しているのは、笑顔80%もしくは笑顔60%

 

満面の笑みではなく、口角が上がっていて、歯は見えるか見えないぐらいの笑顔。そんな笑顔があいさつ前にはベストです。

 

 

あいさつに練習は必要か?

 

結論から先にいってしまうと「必要です」

 

なぜかというと、普段笑顔をしなれてないと顔の筋肉が衰えているので笑顔がぎこちなくなってしまいます。

 

ぎこちない笑顔というのは、逆に相手に警戒をさせてしまいます。「無理してるな」とか「なんだろこの人・・・」と相手に思わせてしまいます。

ひどい時は、「なんか怖い」と思われてしまう時も・・・

 

そうならないよう自然な笑顔をできるようにしましょう。自然な笑顔ができるようになるには練習が必要です。

何度も繰り返し練習し、意識しなくてもできるようになって初めて「自然な笑顔」です。

 

毎日家を出る前に鏡の前で練習をしてもいいですし、スマホで笑顔のセルフィーの撮ってもいいです。

こまめに練習して、素敵な笑顔を体に染み込ませましょう!

 

まとめ

 

偉そうに記事書いてますが、私自身まだぎこちない笑顔なのでしっかり練習して自然な笑顔をできるようにします!

個人的に、口角より目があまり笑顔になってないのでそこを特に意識する必要あり。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

よーす

アメリカテキサスに留学&卒業後アメリカ現地(アリゾナ州)就職し、その後、9カ月かけて世界25カ国を旅してました。そんな経験を活かし、現在はC#を中心にソフトフェアの開発をしています。

-旅情報
-,

Translate »

Copyright© まずここ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.