留学情報 英語学習

英語でレストランでの注文の仕方 ~海外(アメリカ)編~

海外のレストラン

今日は海外(アメリカ)で使える英会話について勉強していきましょう!

 

海外(アメリカ)に行くと避けては通れないのがレストランでの英会話

 

観光地ならば多少日本語が通じるかもしれませんが

ちょっと観光地から外れれば、まったく日本語の通じない世界に足を踏み入れてしまいます。

 

そんなときに焦らずに

英語で対応できるようになりましょう!

 

今回は、レストランに入ってから

注文をして店を出るまでの流れを勉強しましょう。

海外(アメリカ)のレストランでの注文方法

では、さっそく見ていきましょう!

 

流れ

  1. 入店時
  2. 注文
  3. 会計

この流れで説明していきたいと思います。

 

レストランへ入店

 

まずレストランに入ると

Host(ホスト)かHostess(ホステス)の方に

挨拶と人数を聞かれます。

 

【挨拶】

もちろん、レストランのランクにもよると思いますが

基本、以下のようなフレンドリーな感じで話かけられることが多いです。

 

  • Hi!How are you doing?
  • How’s going?
  • Hi!

 

返答の仕方

「How are you?」の質問に対してそこまで

しっかり答える必要はありません。

挨拶程度に軽く答えましょう。

答えたら、相手もどうなのか聞いてあげると自然です。

  • Hi. I’m good. How about you?
  • Not bad. you?

 

【人数確認】

僕の経験上ですが、フルセンテンスで聞かれることはあまりないでしょう。

 

  • How many?
  • For ○○(人数)?

 

返答の仕方

これも簡潔に答えるだけで充分でしょう。

  • For two.(人数)
  • Three(簡潔に人数だけを伝える)
  • We have four people.(We haveの後に人数を伝える)

覚えるのはこれだけで充分だと思います。

 

注文する

次に、席に着いたら注文をしましょう。

席に着くと同時に飲み物を聞かれることが多いです。

 

【飲み物を聞かれる】

  • What would you like to drink?
  • What can I get your drink?
  • Drink?

 

返答の仕方

飲み物が決まっていれば、それを注文すればいいですが

この段階だと決まってないことが多いので

水をもらうことが多いです。

  • Just water
  • Can I have water?
  • Water please.

 

ここで注意が必要なのが「Water」

この英単語、日本人の方が間違い安い単語の一つです。

カタカナ英語の「ウォーター」ではまず通じません。

 

「R」の発音があるので

もし、カタカナで表すならば「ウォーラー」

少し「タ」の音が「ラ」に近い音になります。

 

【料理の注文】

では、メインの料理の注文の仕方を見ていきましょう。

基本的に、水の頼み方と大差ないです。

  • Can I have this?(欲しい料理を指して)
  • I will have this.(欲しい料理を指して)
  • Let me get this.(欲しい料理を指して)

 

料理名を発音できれば「This」の部分を料理名に変えて

注文するといいと思います。

でも、まず始めはこの簡単な注文の仕方から覚えていきましょう!

 

お会計

最後にお会計です。

アメリカだと基本的にお会計は席を立たずに行うことが多いです。

サーバー(ウエイターもしくは、ウエイトレス)の方が

チェック(伝票)をもってきてくれます。

その時に、現金もしくはカードを渡すだけで大丈夫です。

 

【お会計のもらい方】

  • Can I have the check(Or bill)?
  • Can I have my check(Or bill)?
  • Check, Please.

 

というように

お会計の伝票をもらうことができます。

 

最後にチップを払ったら

OKです!

 

チップの払い方はこちらを参考にしてください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アメリカでのチップの払い方 ~留学情報~

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

よーす

アメリカテキサスに留学&卒業後アメリカ現地(アリゾナ州)就職し、その後、9カ月かけて世界25カ国を旅してました。そんな経験を活かし、現在はC#を中心にソフトフェアの開発をしています。

-留学情報, 英語学習
-,

Translate »

Copyright© まずここ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.