yousu デイリーログ

ストレスから知る自分の性格。自分のことが好きになれない人にも読んで欲しい

ストレス

皆さんこんにちは、まずここブログを運営しています「よーす」です。

 

今日は、自分の性格がよくわからない方、自分のことを知りたい方など

自分自身に疑問を持つ方に向けて執筆して行きたいと思います。

 

私自身も日々自分のことがわからなくて、振り回されえてばっかりいるので

そんな自分自身について一緒に考えて行きましょう!

一体自分はどんな性格なのか

昔は思ってました、大人になったら自分はどんな人間なのか?とか

中二病みたいな悩みはなくなるんだろうなと。。。

 

でも、30代になってもまだまだ無くならなかったです。

 

10代に比べると考える時間は減ったと思いますが、やっぱり何かあると考えてしまいます。

 

でも思うんです、この自分は何者なのか?どんな性格の人間なのか?

こうゆうことを考えることを辞めてはいけないと。

 

もし、やめてしまったら

その瞬間に自分の性格というか人格というものが

カチっと音を立てて固まってしまうような気がするんです。

 

そうなってしまうと、周りがなにを言っても話を聞かないような人間になってしまうのではないでしょうか?

 

ストレスから見る自分の性格

ここから本題に入っていきましょう。

自分が知りたいという方、自分の性格を知りたいという方

ぜひ、毎日少しでもいいので時間を作って自分と話してみて欲しいです。

 

できるのであれば、ノートとペン、もしくはスマホのメモ帳でもいいでの

気持ちを形にする準備をしてください。

 

そしたら本当になんでもいいので、今自分の心に引っかかっていることを書いてみてください。

イライラしたこと、凹んだこと、気持ち悪いと思ったこと

悲しくなったこと、辛かったこと、楽しかったことなど

様々なうちに秘める思いを書き出しましょう。

 

個人差はあると思いますが

私個人は、こんな感じで自分の気持ちを書いているとどんどん

自分がなんでそんな感情溢れてきたのか見えてきます。

 

そうすると、その感情を溢れさせている自分を少し俯瞰してみえるようになります。

 

自分を俯瞰して見えるようになった時点でちょっと考えてみて欲しいのです。

そのノートに書いたことは、すべてあなた自身から出た感情なんです。

 

当たり前のように聞こえます、

でも忘れてしまいがちです。

 

そして、自分の性格がわからないと思っている方

自分を知ることはそれほど難しいことではありません。

ゆっくり自分と向き合って話を聞いてあげましょう。

 

ポイント

起きた出来事に対して、自分の思ったことなど

自身の本心をノートに書くだけ。

そのノートに記されていることがあなたの本当の気持ちなんです。

 

自分を受け入れよう

では、なぜみんな自分を見失ってしまうのでしょうか?

 

それは、自分自身の声を受け入れないからではないでしょうか?

自分はもっと友達想いで、気が利く、自分はすごい人間できっと何か大きなことを成し遂げるなどなど

自身の理想が今の自分の受け入れを拒否してしまうのです。

 

理想を持つということは、とても大切です。

理想があるから人は頑張ることができます。

 

なので、理想を捨てろとはいいません。

ですが今の自分をもっと好きになってほしいのです。

 

理想は、理想。

今の自分は、今の自分。というように分離させてあげてください。

 

そして、ノートに書いた自分をもっと愛してあげてください

ナルシストでもいいんです。

 

自分を大好きになりましょう。

 

まとめ

 

筆者の私も自分の性格がわからないという悩みを

ずっと抱えてきました。

 

本を見ると、「自分は自分。他人は他人」

「自分らしく生きればいんだ」とか書いてありましたが

全然腑に落ちていませんでした。

 

それっぽい言葉を読んで、わかったつもりでいました。

名言はカッコいいけど

私に必要だったのは、迷言でした。

 

迷って、ノートに気持ち書きなぐって

自分と会話してけんかして、落ち込んで

そんな日々ひっくるめて自分が好きなんです。

 

少しでもこれを読んでいるあなたが

自分のこと、性格を好きになってもらえたら嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

yousu

アメリカテキサスに留学&卒業後アメリカ現地(アリゾナ州)就職し、その後、9カ月かけて世界25カ国を旅してました。そんな経験を活かし、現在はC#(プログラミング言語)を中心にソフトフェアの開発をしています。

-yousu, デイリーログ
-,

Translate »

Copyright© まずここ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.